about

「居心地のよい場所」をつくりたいと思っています。

居心地のよさは、空間とそこで起きる”コト”と一緒につくっていきます。それはベッドルームで本を読んでいる時間だったり、ベランダで外を眺めることだったり、もしくは家の中だけでなく、街の中にあるかもれない。街の中のお気に入りの場所、あのカフェのあの席、美容室の椅子が居心地よかったり。屋上でみんなで映画を見るのも居心地のよいことだと思います。

そこに行けば気の知れた仲間に会えるあの場所、のように”人との関わり方”も大事ですよね。

note architectsでは、建築や空間だけでなく、モノやコト、人とを掛け合わせて、「居心地のよい場所」を実現いたします。

自分の生活の中に「居心地のよい場所」が増えたら、きっと毎日が楽しく豊かになるでしょう。また、そんな場所が家の中を飛び出して、街中にあふれていたら、街での生活が楽しくなり、人を惹きつけ、街の価値を高めることにもつながるのではないでしょうか。

私たちと一緒にそんな日常をつくりたいという方はcontact formよりご連絡ください。

note architectsでは次のような仕事を行っています。
>architecture
>interior
>renovation
>consulting

GL=flat
Slider

profile
鎌松亮 ryokamamatsu
一級建築士
1985年     東京都生まれ
2008年     慶応義塾大学理工学部システムデザイン工学科卒業
        隈研吾研究室
2010年     慶應義塾大学大学院 修士課程修了
        隈研吾研究室、ダルコ・ラドヴィッチ研究室
2010 – 2016年  株式会社石本建築事務所勤務
2016年 -     note architects 設立

 

office information
note architects
〒135-0022 東京都江東区三好2-6-10 The Fleming House 2F 
一級建築士事務所 東京都知事登録 第60991号

mail:info@note-arch.com

 

photo by maki hayasida