2016.9.17

学芸大学に住んで1年が経とうとします。
近所の祭りに参加すると地域に受け入れてもらえたようで不思議な気持ちです。

碑文谷八幡宮の例大祭。
町会ごとに神輿を担いで町中を廻っているので、学芸大学駅周辺が活気に溢れていました。

提灯や屋台のぼんやりとした灯りは心が落ち着きます。
型抜きなんかやったことないのに懐かしさを感じてしまいました。

マンションの前の公園では盆踊りを踊っていて、1歳くらいの子供からご老人まで、踊りを知っている人も知らない人もなんだか楽しそうに踊っていました。

窓を開けると太鼓や笛の音が街を包み込むように響いていました。

鎌松亮 ryokamamatsu

Arrow
Arrow
Slider