2018.1.23

昨日の解体作業は、富岡の皆さんの協力のおかげで目標の位置まで解体することができました。今だに鼻から黒いの出てきます。

造作棚と壁を剥いだら、窓が二箇所出てきました。奥の方が明るくなって、場所の雰囲気も大きく変わりましたね。もう一箇所あるみたいです。

途中別の打合せで居合わせた宮崎 晃吉さんが加わり、HAGISOでのキャリアを生かして、造作棚をあっという間に分解していきました。

不動産オーナーの旦那さんも、私も手伝います!と解体に参加!

解体した木材は近くの銭湯が引き取ってくれて、大雪の中身体を温めるために使われます。資源は回り回るということを実感しました。

2/12はこの場所で空き家見学会と映画上映会。
まだまだ準備が続きます。

鎌松亮 ryokamamatsu

previous arrow
next arrow
0105541b7c4bb1acdeb80b2b528bcb00ac773f2b1f
Slider