⼈は時に⾃分にウソをついてしまう。他⼈に良く⾒られようとしたり、⾒栄を張ったり。その度に⾃分がどこかに⾏ってしまったような感覚になります。誰もが⾃分に正直になりたいと願うのに、それがなかなか難しい。

洋服や雑貨を選ぶときに、なんかいつも同じようなものを選んでしまうこと、ないでしょうか。⾃分に合ったもの、それを⼿にすることで、安⼼できる。⾃分らしくいられる。

価値観が多様化し、ライフスタイルが多様化した今⽇、建築も多様でありたいと考えています。例えばキッチンについても、⼈によって価値観は様々です。最⼩限でよいという⽅もいれば、機能性重視の⽅もいます。また家族が集まる場として考えている⽅もいます。

⼀⼈ひとりに合った、キッチンの形があります。たとえ⼈と違ったとしても、あなたにとってはそれが⾃然なこと。⾃分にウソをつかず、⾒繕ったり⾒栄を張ったりしない。

⾃分らしくいられることが、⼼地よい暮らしを与えてくれます。