about | note architects

about note architectsについて

vision

私たちは自由な場所、生き生きとした場所をデザインしています。

今社会は様々な変化が起きています。
テレワークなどの新しい働き方、フリーランスの増加、副業や小商い、2拠点・多拠点居住、公共空間でのマルシェや映画イベントなど。 それらはいずれも、生きる中に自由さを求める新たな価値観から生まれています。

様々な価値観が生まれる中で、新たな生き方を支える場の形式も、今のままではその舞台としての役割を果たせなくなりつつあります。
このような場をデザインするために、私たちは日々新たたな試みを積み重ね、日常に豊かさを育んでいます。

私たちが追求するのは「そこにどんな時間が生まれるか」ということ。
そのために空間と運営の両方のアプローチからデザインを進めていきます。

豊かな生活は、自由な思考、自由を求める心に宿ります。
人の心が自由であれば、その場も生き生きとするでしょう。
日常の肩書やルールから解放され、人間が人間本来の姿で生き生きと活動できる場。
こうした場の広がりが、私たちが思い描く豊かな社会です。

service

  • ・建築、内装の企画、設計、工事監理
  • ・中古物件リノベーションの企画、
    設計、工事監理
  • ・設計部門を持たない不動産会社、工務店の設計サポート
  • ・家具、プロダクト、グラフィックなどのデザイン
  • ・遊休不動産(土地建物)の調査、鑑定、活用方法の相談
  • ・その他これらに付帯する業務
お客様の暮らしや働き方、建築の目的などをお聞かせいただき、お一人お一人に合った建築をつくっています。長く使われる質の良い建築をつくるためには、十分な時間と相応の予算が必要となります。またnote architectsには標準プランや標準仕様というものがありません。その場所や暮らしに合わせていくための多くのアイディアの引出しを用意しています。その引出しの中から、時間をかけて素材を選び、プランを考えつくり込むことで、質の高い建築を提供しています。

profile

鎌松亮 ryokamamatsu 一級建築士

1985年 東京都生まれ
2008年 慶応義塾大学理工学部システムデザイン工学科卒業
隈研吾研究室
2010年 慶應義塾大学大学院 修士課程修了
隈研吾研究室、ダルコ・ラドヴィッチ研究室
2010 – 2016年 株式会社石本建築事務所勤務
2016年 - note architects 設立

office

note architects

〒135-0022 東京都江東区三好3-7-9 ファーストハイツ 1F
一級建築士事務所 東京都知事登録 第60991号
(社)東京建築士会 会員
mail:info@note-arch.com
Facebook 、Instagram:@notearchitects